おんぶバッタ

Exif_JPEG_PICTURE

正式名は何というのか知りません。

おんぶしているバッタだから、おチュウはそう呼んでいます。

口から黒い液を出すため、しょうゆバッタとも言いますが、それも正式名称なのかはわかりません。

 

道すがら、いきなりサイドの草叢から飛び出してきて、行く手をふさぎ、こちらの動向をうかがっています。

だったら飛び出して来なきゃいいじゃないか! とも思いますが、そこはそこバッタにも事情があったのでしょう。

 

大阪に住むようになって、滅多に見ることはなくなりましたが、

小学生のころ和歌山の実家の庭で、夏から秋にかけて芝生におんぶバッタが大量に発生し、

夕方水やりをすると右往左往の大騒ぎをしている光景を思い出しました。

ということで、久しぶりの再開に、写真一枚