金木犀の花も盛りを過ぎて

夕刻、薄暗くなった道を急いでいました。

すると前方の側溝辺りが金色に輝いているのです。

一瞬不審に思ったのですが‥‥、

すぐ横には木が植わっていて同じ色が点々とくっついている 😐 

金木犀か

そんな時期になったんだと思い、しかし香りが‥‥

あの強烈な香りがほとんどしないのだけどねえ

もう盛りを過ぎてしまったのでしょうか?

ここを通るのもしばらくぶりのような気がする

金木犀の花が散ると矢継ぎ早に冬がやって来るような記憶が‥‥

子供のころ、和歌山の実家の庭にも金木犀が植わっていて、

夕方薄暗くなった頃強烈な香りが辺りに充満していた記憶

ちょっと肌寒くなってきて、

もうそろそろ家に入らなきゃと思い振り返ろうとしたとき、金色の花が目に飛び込んできた記憶

あの記憶となぜかリンクしてしまった。

近畿では先日木枯らし一号が吹いたのですが、

金木犀の記憶はやはり冬の到来と近接した関係性を感じざるおえません


にほんブログ村

コメダでクリソを食す

コロナ禍の世の中ですからどうしても人の集まる場所は避けがちになります。

それはしょうがないのです。

情報社会ですから日々関連ニュースが報道され、

今日は何人感染とか耳に入ってきますと、

人が集まる三密的要素の高い場所には現実もわからず避けてしまいがちです。 😳 

でも、いつまでもそんなこと言ってられません。

要は自分次第なのです。

しっかり予防していれば出かけるべきです。

で、久しぶりにゆうチュウさんとコメダで一時を過ごしました。

久しぶりなんで、注文となるとどうしても好物

すると必然的にクリソということですが、

クリームソーダくださいとは言いません。

しらっと、クリソ一つ

器がちょっと恥ずかしいけど、まあいいんだそんなこと! 😉 

しかし、周囲を見渡すと4人席はほぼおばちゃんたちが占有しており、

盛んに会話に花が咲いておる。

一瞬大丈夫かなと思ったけど‥‥

マスクしてしゃべってるからそれはそれで配慮されているようです。

たぶん欧州ほど拡大しないのはこんなところなんでしょうねえ 😕 


にほんブログ村

歯のメンテナンス

定期的に歯医者に通院しメンテナンスをしてもらってます。

今年前半長年放置していた複数の虫歯がひどくなり、我慢できずに治療を開始

コロナ禍の中、用心しながら通院し長期間かかりやっと完治 😯 

しかし、なんでここまで我慢していたのか我ながら不明

結局治ったのは梅雨の頃で‥‥

ほとほと自分がいやになりました。 😳 

たかが虫歯一本でろくに食事もできないという現実に、

このまま歯がだめになれば老後困るだろうなあと実感した次第です。

やはり、日ごろのメンテナンスは大事なんですねえ

真面目に朝晩歯は磨いていたのですが、

知らず知らずのうちに歯垢が溜まったりするわけで、

最近では認知症との関係すらささやかれている。

そこで、数ヶ月ごとにメンテナンスのため通院することにしました。

いつまでも、たこぶつや焼き肉食べていたいもんね


にほんブログ村

お寿司屋さんが潰れたのではないかと心配しています

夕方になると店に明かりが付き店名が色とりどりにライトアップされる

ちょっとケバいといえばケバいんだけど、

長年見慣れているとそれもいいもんで、

こちらもそろそろ夜なんだなとう実感があるわけです。 😀 

橋向こうのひですしというお寿司屋さん

そんな日常がもう10年以上続いてきたのですが‥‥

ここ一週間ばかり明かりが消えたままなのです。

個人経営の寿司店が経営難だというニュースを最近見たこともあり、

大変心配しています

もちろんコロナの影響に絡んだニュースですが、

近所の寿司店もそうだったのか?という疑念

ただ‥‥一方的に心配しているだけで一度も食べたことがないんですね

そのうち行ってみようと思いつつ気がつけば10年経っていたんだけどね

いざ明かりが消えてしまうと寂しいもんです。

店じまいじゃなく、どこかにGo To で慰安旅行にでも行っていればいいのですが 🙁 


にほんブログ村

ホットコーヒーの至福の瞬間

人によりもちろん違うとは思うのですが、

ホットコーヒーを注文 →来る →飲み始める

まず、少しすする ‥‥熱い 🙁 

少し間があり、次すする ‥‥熱さに少し慣れたかも

そして‥‥徐々に飲む量が増える

これは美味い! これは美味い! という瞬間があり

その後、冷めるに従い味が落ちていくというか、

冷えるにつれ、さほど味覚的に感動がなくなり、

気付けば終了 てな感じで‥‥

つまり、美味いと感じられるのは一瞬のみで‥‥、

でも、だからこそコーヒーのうまさが際立つなかもしれません 😀 

まあそんな感じで今日もコーヒー飲んでいます。


にほんブログ村