はしかと伊勢エビ

はしかが流行っているようです。 😳 

といっても、おチュウはピンときません。
はしかは過去の病という感覚だからです。

おチュウが子供のころは、
毎年大流行し学校全体がダウンしていました。

ただ、一度かかれば一生かかりませんから、
どうせかかるのであれば今のうちにと、
はしかの子に近づき積極的にうつろうとする子供もいたくらいです

5日ほど高熱発疹で寝込みますが、
その間母親は伊勢エビの殻で出汁を取り飲ませてくれました。

あまりうまくはなかったけれど、
子供のいる家庭でははしか対策のために正月のおせちから、
伊勢エビの殻を干して保存していたようです。

あれって和歌山だけの話でしょうかねえ。 😯 
効果があったという実感はありませんでしたが ‥‥


にほんブログ村

シニアの食事形態ですが ‥‥

ゆうチュウさんと二人暮らしのおチュウです。

シニア年代ともなりますと若い時ほど食べられませんし、
1日3食もきついものです。 🙁 

それに各自食の好みや食べる時間も微妙に違うものです。
というのも、おチュウは超早朝起床派でゆうチュウさんは普通

徐々に1日3食もいらんという雰囲気になり、
昼と夜だけ、朝と夜だけ、あるいは昼と夜だけとか試行錯誤

そのうちに朝と昼の間に1食(これは各自気が向いた時間)
と、昼と夜の間に1食の計2回食となり

今に至っております。

すると、外食の場合はだいたいの人が食べる時間からずれておりまして、
なんなく店に入れるわけです。

夜遅く食事することもなく、胃の負担も少なくなる。 😕 

2食のうち後の1食に重きを置き、
午前は軽めでいけばすこぶる快調
シニア属の生物特性を生かした食事となっております。


にほんブログ村

ふとクレーン船武蔵を思い出した

いつもの散歩コースですが、
橋を渡っているとショベルカーが乗った船に気付きました

もしやあそこで土砂の出し入れをやっているのだろうか?

そうだとしたら、
あんな重たいものが水に浮かんだ状態で大丈夫だろうか?

そう思うおチュウでしたが‥‥、

先日台風21号でタンカーが衝突した関空連絡橋の修復で、
クレーン船武蔵がいとも簡単に橋桁をつるし上げていたのを思い出しました。

何だろうなあ、あのスケールの大きさというか、
とんでもない日本の技術力を目の当たりにしたものです。 😕

と思いつつ現実に戻りますと、
あのショベルカーがいかにも陳腐に見えてしまい
申し訳なくなってしまったおチュウでした。

これでも公園にいる人と比較すると、
ものすごくでかい機械なのです。


にほんブログ村

早朝の町を歩く

片道30分ばかり歩いた場所にスペースを借りています。
ビルの一室のさらに一部ですが ‥‥

平日のみの契約で、
そのため毎朝暗いうちに家を出て向かうわけです。

昼近くにはまた歩いて帰ってくるのですが、
往復で約1時間、まあまあの運動です。

おチュウにとっては運動の最低ラインのようなもので、
健康維持には欠かせないものとなっています。

以前は、午後ジム通いをしていたのですが、
肩が痛くなり数年前に辞めてしまいました。

やめた途端肩は治りましたが、
以降過激な運動は控えるようにしています。

壊れてしまっては元も子もありませんから  😕 

ところで、冬場出かける頃は真っ暗でしたが、
今では東の空が白んでくるようになりました。

風は冷たく身を切りますが、
着実に季節は歩を進めているようです。


にほんブログ村

もっとスポーツのための場所が必要

ちょっとしたグラウンドですが、
よく野球やサッカーの試合をしています。 😉 

多くは少年野球や地元のおじさんチームのようです。

スポーツをするにはまず場所が必要ですが、
日本の都会だと多くは望めません。

でもなんとか場所を確保して楽しんでいるわけで、
誰もが存分に体を動かせる空間があればと思うわけです。

仕事の関係でアメリカに住んでいたころ、
通勤途中の車から広大な芝生のグラウンドで、
走り回っている子供たちをよく目にしました。

そんな環境で日本の子供も育てば、
随分違った大人になるんだろうと思ったものです。 😐 

ないものを望んでも仕方ありませんが、
最近人口減少や高層マンションの建設などで、
人が局所的に密集しています。

それに伴い都会でも廃屋や空き地が目に付きます。

土地の有効利用で少しでもスポーツ空間が出来ればと思うおチュウです。


にほんブログ村