大川の船遊び

広大という程の川幅がある川ではありません。
にも拘らず、けっこう船が行き交っています。 😉 

砂運搬船やボート、それに屋形船が意外に多いのです

流れは穏やかですから船自体さほど横揺れもないはずです。

船内で食事をするには問題がないのかもしれません。

桜の時期とか紅葉の季節は良いとしても、
この時期さほど目を見張る景観は期待できないと思いますが、
なぜか屋形船が盛況で行き交っています。

おチュウも四国や和歌山にいる頃は釣りをしていたため、
船にはずいぶん乗りましたが、
船上でゆっくり食事というのは殆ど記憶がありません。

なぜか?
釣れずに諦めてしまった場合に限られるからです。 😳 

したがって、あまり興味もなかったのですが‥‥

最近路面電車貸し切りの宴会など、
趣向を凝らしたイベントもいろいろ催されているようです。

楽しみ方の多様化は人生を楽しくさせてくれることは確かでしょう。

屋形船に乗り、たまには川から陸地を見てみてもいいかなとは思っています。


にほんブログ村

夏場のジョギングについて

久しぶりに大川沿いの遊歩道を歩いてみました。

折しも梅雨末期ということで不快指数満点です。
いつの間にかおチュウも汗だく状態となっておりました。

息苦しささえ感じてしまい、まるでサウナにいるようでもあります。

しかし、意外なことにけっこうジョギングに興じる人が少なくありません。

老いも若きも‥‥ 😕 

おチュウよりはるかに年配と思われる人も、
今追い抜いていきました。
でも後姿はよれよれ感が半端ありません!

ふと思ったのです。

これって、何のために走ってんの?

もっと命を大事にしようよ!

そう呟くおチュウでした。


にほんブログ村

鯛スープラーメンへの思い

イメージとは膨らむものです。

3年前列車の時間を気にしながらラーメンを注文し、
麺を一口食べスープをすすったところで、

タイムアウト!

後ろ髪を引かれつつ駅に走った思い出がありました。
‥‥京丹後峰山駅前の昼下がり

もう一度あのラーメンをゆっくり食べてみたい。

その思いは年々強くなり、
つい先だってやっと実現することができたのです。

ゆうチュウさんと満を持して入店し着席、
ご注文は?
即座に鯛スープラーメン二つ!

なにせ簡単に来れる場所ではありませんから‥‥

待つことしばし‥‥、目の前にラーメンが!
すすってみると、あれ?

なんとなく3年前と違うねえ?

どうも味が変わってしまってる?
見た目も以前はもっと透明感があった?

ちょっとがっかり 🙁
時間と共にイメージは膨らみ独り歩きしたのかもしれません。


にほんブログ村

本日は節目の日

本日おチュウの誕生日なのですが、
なんですかねえ、この区切りというか節目は?

生まれてからちょうど1年経った、2年経ったとくり返しながら、
気が付けば64回目なのです。 😉

ただ40回目辺りから、
そろそろ折り返し地点かなと思うようになり、
それもずいぶん昔の記憶となってしまいました。

60回目を過ぎると川に浮かんでいて
徐々に滝つぼに近づきつつあるように感じたり、
あと何回で終わりになるのかと自分に問いかけるわけです。

その際今までの道のりを振り返るわけでして‥‥

そういう意味では一つの区切りとして
人生を見つめ直すいい機会なのかもしれません。

次があるかどうかわかりませんが、
とりあえず今回は無事誕生日を迎えることができました。

本日ゆうチュウさんとビールで乾杯の予定!


にほんブログ村

そろそろ夏祭りの気配感じる

早朝の天神橋筋商店街です。

人の姿はまばらで、
ここが数時間後には人でごった返しているとは想像もできません。

静まり返った通りを歩いて行くと、
いつの間にやらピンクの幟で両脇が埋め尽くされているようです。

天神祭りのギャル神輿の上りでした。 😉 

そういえば、あと2週間もすれば天神祭りがやってきます。
近所の電柱にも近くの神社の夏祭りのポスターが貼られていました。

この頃になると子供のころ夏祭りで金魚すくいをした記憶が蘇ってくるのです。

懐かしい思い出が多いほど人生を味わい深いものにしてくれます。

まだ梅雨の最中ですが、
カンカン照りの夏がひたひたと近づいているのを感じました。


にほんブログ村