だからサッカーはおもしろい

昨日は夜9時ごろウトウトしてしまい、
夜半に目が覚めたおチュウです。 🙄

とりあえずお茶を飲みテレビをつけました。
これはいつもの行動パターンです。
すると、画面の向こうで大騒ぎをしているのです。

?????
数秒おき、どうやら日本が勝ったかも?
まさか ‥‥
しばらく様子を見ているとどうやら本当に勝った模様です。

今回のロシアワールドカップですが、
直前の監督解任とか代わり映えしない代表メンバーとか、
おチュウ的にはイマイチ盛り上がりに欠けていたのです。

余り勝つ要素もないので ‥‥

そして、昨夜も試合があること自体忘れていたという体たらく。
どうせコロンビア相手に勝てるわけもなく ‥‥

しかし、得てしてこんな時奇跡は起きるもんなんですねえ。 😀
数十年前、マイアミでブラジルに勝ったとき、
仕事場に同僚が興奮して入ってきたことを思い出しました。

これでスイッチが入ってしまったかもしれません。

 

気にはなるけど分からないこと

並木の幹にピンクのひもが結ばれています。

なんざんしょう? 😐
すべての木ということでもなくほんの数本だけで、
一か所に集中していますが、
その中にも結ばれていない気もあります。

理由がわかりません。 😳

短期間だけというわけでもなく、
気づいてからずいぶん月日が過ぎております。

向こう側の並木にも数本ピンクのひもが結ばれています。
ほぼ同じ位置です。
しかし、その場所には特徴的なものはなく ‥‥

おチュウの生活には何の影響もないのですが、
なぜなのかは気になります。

なにかの目印なのでしょうか。
そうでなければひもを結ぶ意味がありません。
しかし、ここで特徴的な車、例えばマイクロバスとか
止まっているのを目撃したこともありません。

ああこれかなとひらめくこともなく、
推測すらできないのですから ‥‥
余計気になります。 🙄

気になり出したら心にもやもや感がつのり、
いよいよ理由を知りたくなるものです。

レスリング道場を見つける

先日都島区をうろうろしていたときです

京橋駅の方に行こうと思い歩いていたのですが、
JR環状線の近くで竹中レスリング道場という建物を発見!

古くから町に溶け込んでいるような佇まいです。
まだ練習には早いのかシャッターは降りていましたが ‥‥

道場とあるのでジムとは違い、
レスリングのみならず精神の鍛練にも重きを置いていそうです。

このような町のレスリング道場に出くわしたんが初めてなので、
一応写真を一枚撮らせていただきました。 😉

ところで、帰ってから検索してみると、
大相撲の宇良関も通っていたという記載があるようです。

一度練習風景を見てみたい気がしますが、
時間を取れればまた出かけてみることにします。 😯

牛、豚、鶏、どれを食べるかという問題。

時々ゆうチュウさんと出かけます。
最近話題のステーキハウスですね。 😯

ちょっとしたブームのような気もします。
以前はあまりステーキを食べる機会もありませんでした。

歳を取れば筋力を落とさないためにも、
肉、つまりたんぱく質は取らなければということですが ‥‥、

牛、豚、鶏の3種類でどれが一番力がつくか?
我が家では明らかに牛肉を食べた場合、
力のみなぎるような満足感があります。

不思議なものです。
同じたんぱく質でありながら、
なんとなく違うのです。

その辺理論的に深く追及はしていないので、
科学的に根拠のないものなのかもしれませんが、
おチュウたちは力つけるには肉は牛と信じています。

というわけで、
最近どうも体力的にも気力の面からも弱りつつあることを実感し、
ステーキでも食べようということで出かけました。

しかし、世間はすでに高齢社会です。
ステーキパクつくお年寄りが多いのに驚きました。 🙄

保育園の先生も大変だ

木陰でなにやらごそごそやっているようです。
よく見ると保育園の先生と子供たちが土いじり。

この時期は日差しが強いため、
余程気をつけなければ熱中症の危険があります。
近くの大木のおかげで程よい木陰が出来ているため、
ここでお遊びの時間なのでしょう。

子供のうちは体温調節が不十分なため、
水分摂取と体温管理が大変です。

そう言えば、4月から保育園に通い出したはるチュウくん  😕
こんなふうに先生と遊んでいるのかな 😀
ふと東京に思いを馳せてしまいました。

まだ一歳児だから外で土遊びはちょっと早いかも?

でも夏場はくれぐれも気をつけてほしい!
おチュウ爺さんはそう思ったのです。