今年を笑って終えたい人々

今年は気候的に大変な年でした。
台風21号、大阪北部地震、西日本豪雨、北海道胆振東部地震、猛暑

オリンピックやワールドカップの活躍があっても、
帳消しにして余りある程の負の出来事でもあります。

そんな暗いイメージの多かったこの一年ではありますが、
年の瀬になるとやはり全部忘れ去り、
笑って新年を迎えたいものです。 🙄 

ここ繁昌亭にはそんな人たちが集まってきたのでしょう。
今日一日寄席を聞いて笑って明るい気分になりたい!

分かります。 😕 
おチュウもちょっと寄って行こうかと思いましたが、
如何せんチケットは完売状態とのことで、
またの機会にと思い去ることにしました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

↑ポチっと押していただければ幸いです。

七五三の記憶

天満宮参拝の折り振り袖姿の少女を見かけました。

時期的に七五三なのかもしれません。
周囲のシックな情景の中ひと際着物の色が生えていました。

そういえばおチュウの七五三はどうであったのか?
もう60年近くも前の話になるのですが ‥‥
殆ど記憶なんてないものです。 😐

それらしき記憶といえば、
故郷海南の藤白神社で普段は入れないような神棚の近くで、
家族で座りお祓いをしてもらった記憶が頭の片隅から出てきました。

かなり肌寒かったように覚えていますが、
季節的に考えてあれが七五三だったのかもしれません。

目の前の少女もいずれ成人し人生を歩んでいくのでしょう。
今日のこの情景を記憶し思い出すこともあるのでしょうか。

であるなら、
懐かしく楽しい記憶としてその時まで保存されていればと思ったのです。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

師走に行雲流水の心境となる

今月になり駆け込みの喪中はがきが数枚送られてきました。

そろそろ年賀状を考える時期に差し掛かっておりますが、
毎年喪中を受け取るのは寂しいものです。 😕

世のはかなさを再認識する瞬間でもあります。
生きとし生けるものの理でありますが、
おチュウとて例外ではありません。

しかし、いつどこで終わってしまうのか?
そんな事は誰もわかりませんが、
事が起こる確率が年々高くなっているのは間違いないでしょう。

いやひょっとして自分の気付かないところで、
深く進行しているやもしれません。 😯

そう気づくと、
行雲流水がごとく自然に身をまかせ生きることが肝要かと思うのです。

こんな心境も師走という時節のせいかもしれませんが ‥‥。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

クリスマス気分の演出は巧みに

久しぶりに梅田阪急32番街に出ました。

12月に入りはや1週間!
クリスマスにはまだ2週間ほどありますが、
ここら辺はすでに真っ盛り状態です。 😀

BGMはもちろん、イルミネーションや飾りつけも然りです。

満を持してのクリスマス商戦に打って出ているのが手に取るようにわかります。

これにまんまと乗るまいとおチュウは思うのですが、
夢を与えてくれる舞台設定は嫌いではありません。

ついつい子供のころケーキを買ってもらって、
家族みんなで食べた記憶など蘇ってくるのです。 😕

そういう意味でおじさんの心さえくすぐってしまう、
デパートとは大したもんだ。

宗教上は全然関係ないのですが、
とりあえず便乗はしておこうという、
何でもありの日本的精神に拍手しておきます。

なんにでも飛びつくという、
これが今日の日本の繁栄をもたらした礎なのかもしれません。

おチュウはそんなことを考えながら雑踏の中に居ました。 😐

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

スケートリンクは出来ていました

12月になりましたが、
身を切るような北風もなく暖かい日が続いております。

なんとなく物足りなさを感じるおチュウです。 🙁

ところが、梅田に行くとスケートリンクが出来ていました。
一応天候関係なく期日が来れば、
予定されていたものは作られていくようです。

この辺がなんというか日本らしい!

しかし、滑っている人は誰もいないようです。 😳

おチュウは元々ウインター系は苦手な方ですから、
あまり切実感はないのですが、
ある程度は冬には冬のものが出来ればいいに決まっております。

寒波襲来を密かに願いつつ梅田を後にしました。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。