伏見稲荷大社に行ってきました!

近年折に触れSNSやインバウンドの話題で登場する場所ですが、

まだ一度も訪ねたこともなくその機会もありませんでした。

やはり一度は参拝しておきたいと思い、友人たちと行ってみることに

京阪電車で最寄りの駅で降りると、

そこからすでに人人人‥・

もみくちゃになりながら神社に向かい進むことに 😯 

しかも、ひょっとして外国人の方が多いんじゃないのか?

やっと到着、そして石段を登り本殿へ

千本鳥居の前まで来るとさらに人口密度が上昇

もう身動きとれず、川の流れに身を任せるように進むことに 🙁 

にもかかわらず、あちらこちらで写真撮影しとるわい!

ここでもでかい声は日本語じゃない

そういえば屋台の兄ちゃんからして、流ちょうな英語だった!

つまり‥‥ここはどこ?

というか‥‥皆さん何しに来てるの?

鳥居の数に圧倒され、きれいな本殿には心は洗われたが、

一応はここは信仰の場所ですから‥‥ 😳 

もうちょっと荘厳な雰囲気も欲しいなと、そう思ったのです。

これでは狐がかわいそう


にほんブログ村

天満天神のえびす祭

昨日は十日えびすでした。

商売の町大阪ですから、笹持った人々が朝からうろうろ

おチュウも天満宮へちょっとだけ様子見に出かけました。

大阪在住20年近くにもなりますと、

なんとなく商都なにわの香りも心地よいものに感じてしまうわけです。

その典型的な雰囲気を味わえるのがえべっさんであり、

この日ばかりはひっきりなしに商売繁盛笹もてこいが聞こえてくるわけで‥‥

いにしえの大坂と呼ばれていた時代に思いを馳せるのです。 😀 

 

 

ただちょっぴりさみしいのはのし飴がないこと

小さい頃和歌山で育ったおチュウは、近くの神社に行くとえべっさん仕様に紅白ののし飴をもらいました。

つまり、 えべっさん=のし飴

だったのですが、どうやら和歌山だけのものらしいです。

まあ、一年に一度そんなことも思い出させてくれるわけですが、

時節柄外国人観光客の姿もちらほら

彼らの目には福娘はどのように映るのでしょうか 😉 


にほんブログ村

新作映画に飛びつきたい気持ちとちょっと冷めた気持ちと

最近好みの映画が少なく映画館に足を運ぶ頻度も低くなってしまったのですが、

たまに見たい映画が封切りになっても足が遠のいていたために、

なかなか映画館まで以降という気分になれないのです。 😕 

特に年末封切りだと正月休みを見込んでのことで、

冬休み期間中の学生や子供の来館も当て込んでいるはず。

当然のごとく混雑が予想されます。

すると、なにも焦って今行かなくても、

一巡してからゆったり見ようなんて考え出すわけです。 😀 

もうその時点で半分逃げ腰なんだけど全然気づいていない!

徐々に時間だけ過ぎていき観たいという気分もトーンダウン

平行して映画の話題もあまり聞かれなくなってくるという悪循環

そのうち映画のことを忘れる日も多くなり‥‥

気がつけば終わってましたなんてことにもなります。

そろそろ出かけるか!


にほんブログ村

今年も京都の八坂神社で厄除けぜんざいを食べ、そして‥‥

ゆうチュウさんの記憶によればもう10年にはなるそうですが、

毎年1月は八坂神社に参拝し厄除けぜんざいをいただき、

美御前社を参拝するという習わしです。 😉 

もっとも美御前の方はおチュウには関係ありませんが‥‥

そして、今年も決行しました。

朝から大雨かつ強風が吹き荒れ、しかも生暖かい

これって春の嵐のようですが、まだ一月上旬 😐 

しかし、以前から決めていたため変更なし

雨でも槍でも、とにかく出かける

ところが、京都河原町に到着し地上に出てみると雨はやんでおり、

青空が見えておる。

しかし、風は依然として非常に強いなあ

それはさておき、八坂に急行すると、

荒天だったせいか人出が少なく、ラッキー!

このところ人の多さにうんざりで、京都に行こうという気が起こらなかったのです。

強風吹き荒れる中をとにかく参拝

 

そして、厄除けぜんざいをいただきました。

年々少しずつお値段の方が上がっている気もするけど、

まあこれで厄除けになれば安いものか‥‥

でもこれって、厄除けも金で買えるってこと?

信仰とはそんなもんだったのかと、ぶつぶついうおチュウである。

まあ、これで今年も始まりました。

 


にほんブログ村

孫のおもちゃについて感想

昨日から孫のはるチュウくんが来ております。

所狭しと室内を駆け回り、そしておもちゃで遊ぶ

3歳児の典型的な姿といえましょう。 😀 

ところで、遊んでいるのはラジコンの戦車や車にロボット

そうなんです。 すべてラジコン

無線でおもちゃを動かしている!

うらやましい限りです。

そういえば、息子の3歳の頃はラジコンは無かったかも‥‥

確か、リコモン  つまり、有線

そして、おチュウの時はリモコンもなかった。

手動で、スイッチをプチッと押すと動き出す。 😳 

時代というものでしょうねえ。

小さい頃からラジコン当たり前なんてうらやましい。

おチュウなんて未だにコントローラーいじるだけで動くのか不思議で、

心の底では納得しておりません。

せいぜい有線でつながっていて動かすところまででしょうか

納得できるのは‥‥

できればもう一度3歳に戻って、ラジコンで日が暮れるまで遊んでみたい!


にほんブログ村