記念写真は後に価値がわかるもの

年度末の迫るうららかな日でした。

おチュウは最後の花見と思い散歩していました。

すると、園児たちが先生たちと並び満開の桜の下で記念写真を撮ってもらっています。

みんな笑顔で微笑ましいひととき

撮った写真は後で一人一人に配られることでしょうねえ 😀 

 

でも、多分数日たつとファイルに閉まって忘れてしまうのかもしれません。

次に写真を手にするのはずいぶん時間を経たころ、

でも記憶に残っているから見た瞬間頭の奥からムクムクといろんな情報が出てきて、

当時の懐かしい思い出が蘇ることでしょう。

そして、それが心の支えとなる‥‥

まさに記念写真の価値はその辺にあるのではないのかな 😐 


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です