いつの頃からかシュガーレスになる

テレビのダイエット番組でよく見かけるのは、
角砂糖換算で何個分に相当するのかという、
料理のカロリー表現です。

そんな影響を受けたのかもしれません。
おチュウは基本的にコーヒーはブラックです。
以前はミルクと砂糖を入れていましたが、
もうずいぶん以前からブラックとなってしまいました。

料理の味付けにも砂糖を入れることはほとんどなく、
というか、おチュウの家には砂糖自体ないのです。

だからといって、
ダイエットに成功したということもないのですが ‥‥。
そもそも砂糖が嫌いなのか?

いや、子供のころはトーストにバター塗って、
その上に砂糖振りかけ食べていたくらいだから、
きっと好きだったのでしょう。

たぶんご飯をお茶碗にいっぱいで角砂糖何個分という、
あの表現が砂糖を遠ざけたのではないかと思うのです。

でも遠ざけても、
ご飯を食べている限り一緒なのにねえ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です