唐招提寺の桜

Exif_JPEG_PICTURE

3月も中旬に近づき、

いよいよ活動の時期がやってきました。

おチュウの冬眠は終了です。

 

お水取りも終わりに近づいた日、

大和路に出かけました。

西ノ京駅で降り、唐招提寺へ

 

風は少し冷たいけど、

日和も良く、

辺りには暖かい陽の光が降り注いでいました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

境内を歩くうちに、

大講堂横の桜の一本がすでに満開に近いことに気づき、

思わずシャッターを押しました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

帰り道でも

ややピンク色の強い桜が

背後の空の青さや流れ行く雲の白さと相まって

強いコントラストとなり、

鮮やかな色彩を目に運んできて、

春の到来を強く印象付けています。

 

それにしても、

唐招提寺は

独特の天平の雰囲気を感じさせてくれ、

金堂の仏像を前にして、

おチュウは思わず襟を正したのでした。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です