おチュウ、大衆演劇を観る ~ その1

以前に紹介 (2015年8月1日 ブログ)したことがありますが、

奈良の榛原駅近くにやまと座という大衆演劇場があります。

昭和の雰囲気漂う古くてこじんまりした劇場です。

 

いつか一度観たいと思いながらも月日が流れて ‥‥、

しかし 、ついにチャンスが訪れました。

その日は奇しくも千秋楽、昼公演(12:00~15:00)

 

たまたま宇陀の山奥に行く日だったので、

時間帯を早めて午前中に大阪の自宅を出ました。

一路近鉄線で榛原へ

 

駅前は閑散としております。

失礼ながら、なぜこんな人の少ないところで

長年に渡り興業できているのか不思議でなりません。

 

11時40分頃恐る恐るやまと座へ

姉ちゃんが古ぼけた自動販売機の横に座っていて

これでチケットを買えという。

 

大人一人1700円也

3時間で1700円は高いのか安いのか?

もちろん内容次第か ‥‥

 

しかし千円札がなかなか機械に入らない。

コツがありそう。

ごちゃごちゃいじっていると、

 

姉ちゃんが「またか」という顔をしながら、

「私やります」とおチュウから千円札を取り上げさっと自販機に。

お金はすんなり中に入り、チケットはすぐに出てきた。

けっこう古いから癖ができているのかも知れない。

 

さあ、いよいよ劇場内へ

わくわく、でも少し緊張

なにしろ初めてだからね

 

続きは明日にします。

 

楽天トラベル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です