たまには生の漫才もいいもんだ

友人が漫才のチケットを入手し便乗しました。
第7回関西演芸しゃべくり話芸大賞

漫才を生で見るのも久しぶりです。
思い返せば初めて漫才観たのは梅田花月でもう50年も前の話です。
学生のころで、劇場はとっくの昔になくなりました。 😆

ところで、いざ出かけてみると若い女性の多さにビックリです。
前から三列目に陣取りましたが、前後横すべて若い女性ばかりでちょっと緊張

昔はおっさんが多かったけど、時代が変わってしまったんだろうね。

まだブレーク前の漫才師ばかりなのに、すでに結構なファンがついているようです。

ところで、笑いのレベルはけっこう高く出場10組すべておもろかったです。
特に面白いと思ったマルセイユが予想通り大賞を射止めました。

なお、写真撮影OKでSNS拡散してくださいということなので、
おチュウもブログネタにしました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です