日暮れが早くなると

ちょっと前にはこの時間帯は
まだ陽があり明るかったのに
今はもうこんなに暗くなっています。

なんとなく道行く人も急ぎ足のようで、
明るさが違うだけで
見える世界もすっかり変わることを実感しました。

久しぶりにゆうチュウさんと茶屋町界隈を歩きました。

かっぱ横丁も工事中のままだし、
三番街もあちらこちらで改装中

なので、行き場を失い
外に放り出されたかのように、
交差点付近ではきょろきょろする人がいます。

並木に巻き付けたライトが
冬が近づく気配を視覚的に知らせているようです。

まだ寒いというよりは涼しいという範疇ですが、
徐々にその季節に近づくことを、
夜がくるはやさで感じてしまうおチュウでした。

急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です