笑顔であいさつ

昨日は北風強く、寒さ一段と厳しい日でした。

おチュウはコロンボの帰り、二か月ぶりの散髪へ

さっぱりした後は、天神橋商店街を南下し玉出スーパーへ

ビールを買い帰途につきました。

 

ところが、駅前の駐輪場に差し掛かる頃、

非常に強い横風のためまっすぐ進めません。

ヨタヨタしながらもまっすぐ進んでいるつもりが流されていき、

どうしても旗のなびいている方向へ

 

何が書いているのか最初はわかりませんでしたが、

よく見ると笑顔であいさつ

 

わざわざこのような幟を立てないといけないのは、

日頃通勤や通学の混雑時われ先にとギスギスしているのかなと思ったりしながら、

そのような生活も少し過去のものになりつつあるなと、ふとそう思った次第です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です