犬の格差社会について

格差社会の拡大が指摘されている人間社会です。

東大の入学者は親の年収に比例するとかで、
金持ちの家にたまたま生まれることが、
将来の生活の質を決める重要な一部であるのです。 😯

もちろんすべてではありませんが ‥‥

しかし、このことは人間にとどまらず犬の世界にも波及しているのです。
金持ちの家に引き取られた犬は、
貧乏人の犬よりその後の人生がいいに決まっています。

そして、子犬が生まれれば 人生は約束されています。

いや ‥‥そうかな?
おチュウはふと疑問が ‥‥

所詮犬は自分が生きたいように生きられればいいわけです。
どんなにおいしいペットフードが食べられても、
一日中快適な家の中にいることが幸せだとは限りません。

すると貧乏人の犬があながち不幸ということも言えないよなあ。

しかし、 ‥‥
思うに人も同じではないのか?

自由に生きられればそれが幸せだから、
それが担保されていればあとは自分の能力と努力 ‥‥

なんとなく納得しておきます。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です