これがあのイチョウの木とは

公園を抜け大通りに出ようとしました。
前方には青々と茂ったイチョウの木があり、
隠れるように社があります。

その時突然思い出したのです。
このイチョウの木はあの時の ‥‥

帰ってから調べました。
2017.12.30ブログで紹介していました。
倒れそうになりつっかえ棒でかろうじて支えられていた
あのイチョウです。

しかし、あれからもう半年 😐
ということはこの道を通るのも半年ぶりということでしょう。

生い茂ってしまうと、
堂々としたイチョウの木ですが、
冬場はなんとも格好の悪い裸の状態をさらけ出し、
はやく春が来ないか待ち望んでいたのかもしれません。

木陰にはひっそりと数本のつっかえ棒が見えています。
社の神さんも早くなんとかしてやればいいのにと、
おチュウもお節介ながら思ったものです。 😀

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です