冬の虹

昨日は晴れていたかと思えば突然ざーっと雨が降ったりと

目まぐるしく天気が変わる一日でしたが、

空を見上げると虹が出ているのには驚きました。

 

その虹もわずかな時間で消えてしまいましたが、

たぶん短時間だから心に残るのかもしれません。

 

おチュウの記憶では、

だいたいは梅雨の時期や夏場の夕立の後と

相場は決まっているので、

少し以外ではありました。

 

虹といえば、

天地真理の虹をわたってを思い出します。

 

虹の向こうは晴れなのかしら ‥‥

と真理ちゃんがテレビで歌っているのを、

少年おチュウが無事歌い終われるのか固唾を飲んで聞き入り、

特に音程も外さず歌い終えるとホッとした記憶が蘇ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です