川面を滑るかごとく

Exif_JPEG_PICTURE

秋の日に照らされて

実に気持ちよさげに漕いで行きます。

おチュウも一度でいいから乗ってみたい!

 

大川の遊歩道を歩いていると

どこからともなく表れて涼しい顔?で追い抜いていきます。

あの滑るような走行が気持ちよさげに映るのですが、

たぶん本人たちは練習ですから結構しんどいのでしょう。

 

道から見ていると、

秋の風に吹かれながら漕いでいる人たちが見た光景は

まったく違ったものなのかもしれません。

 

オリンピックのボート会場でもめていますが、

日本はなかなか適当な場所自体ないため大変です。

おチュウもこの地に住んで初めて

このようなボートのある光景を見た気がします。

 

場所に応じて適した運動があり

次にそれに応じた競技がある。

それに根ざした人と生活があり、

文化となる。歴史になる。

それが強さの源となるのではないでしょうか。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です