芸術の秋に浸る人々

桜ノ宮会館の前を通りかかったときです。

10人ほどの人たちが各々椅子に座り、
なにやら没頭している様子です。
ほぼ同じ方向を向いておりまして ‥‥。

程なく写生中であることが分かりました。
なぜ見た瞬間ではなく、程なくという時間を要したのか?
おチュウはもう何十年も写生なんてやったことなかったのです。

本日青天で秋の清々しい一日です。
芸術の秋というにふさわしい天気だと
改めて思いました。

しかも歴史を感じさせる建物と紅葉の木々
少し冷気を感じる空気
うーん、おチュウも絵を描いてみようかな。

しかし、その昔トライしたこともありましたが、
最終的に出来上がった作品は
目前の景色とは似ても似つかないもので、
落胆したことを思い出しました。

まあいいか (~_~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です