セミ社会にはセミ社会の

地面には無数の穴が!

Exif_JPEG_PICTURE

ここから這い出てきたのだな。

しかし、この間隔

さぞかし地中では押し合いへし合いの生活が、多年に渡り続いたのだろう。

近所付き合いも大変だったのかもしれないなあ。

Exif_JPEG_PICTURE

幹を見ると、無数の抜け殻がへばりついている。

われ先に、の感が。

無事羽化したようだ。

全部殻になっている。

この大合唱を聞くにつれ、解き放たれたすがすがしさを感じるね。

Exif_JPEG_PICTURE

そう思ってさらに別の木を見ると、

成虫がこれまた所狭しと幹にくっついている。

 

地面に目を移すと、早くも一生を終えたセミが。

Exif_JPEG_PICTURE

セミ社会にはセミ社会の厳しさがあります。

まだ人間でよかったのかも知れません。