本日で1月も終わりとなり ‥‥

早いもので今月も今日を残すのみです。

年が明けてすでに一ヶ月、
時間も高速で進んでいる感があります。

考えてみればこの一ヶ月だけでもいろんなことがありました。
いちいち思い出していても切りが有りません。

その瞬間は驚きや喜び怒りなど感じるものですが、
次から次へと事件や話題が出現するために、
忘れることも同じように早いわけです。 😐

そう考えると、
目の前の映画の映像を他人ごとのように見ているようで
現実の問題と捉えることができなくなっているようです。

でも太陽の位置が一ヶ月前より確実に高くなっています。

自然の移り変わりだけはごまかしようが有りませんし、
時間の経過を実感させてくれる唯一のものなのかもしれません。


にほんブログ村

鉄人28号の頃

神戸の新長田駅前に鉄人28号の巨大モニュメントがあります。
震災の復興を願って設置されたと聞いていますが、
実際に見たのは初めてでした。 😐

近くの喫茶店でお茶を飲みながら、
ゆうチュウさんとしばしの時間を過ごしたのですが、

その巨大さゆえにいつ倒れてきても不思議ではない、
そんな感覚に襲われました。
折しも北風の強い日でしたから、なおさらです。

鉄人28号がテレビで放送されていたのは、
たしか昭和30年代後半でしたから、
当然白黒画像の記憶しかありません。

しかも真空管内蔵テレビでしたから、
やたら故障も多くノイズもひどくて、
無事最後まで見た記憶があまりないのです。

それにおチュウの家は山が迫っていた関係もあり、
電波状況も悪かったため、
父親が屋根に上りアンテナの向きを頻繁に調整していました。

そんな鉄人28号がすぐ横で突っ立ったままで動かない。
なんとなく違和感 ‥‥

そうだ! 正太郎くんと鉄人を動かすコントローラーがないんだ。

これでは動くわけがない!

それに敷島博士の姿も ‥‥

少しづつ妄想の世界に入りかけております。

あのころテレビや映画に必ず登場するなんとか博士は、
一人で何でもやってのけるスーパーマンみたいな人で、
子供心に博士はすごいと思い憧れました。

大人になってみるとそんな博士はどこにもいませんでしたが ‥‥

それにあの頃わくわくしながらテレビが始まるのを待っていたのに、
最近そんな番組にお目にかかることもありません。

いろんなものを知り過ぎて夢を見ることもなくなってしまったのかもしれません。 😥 


にほんブログ村

朝食バイキングとは罪なもの

旅を趣味とするおチュウでありますが、
その土地の名物を食するのも旅の醍醐味でもあるわけです。

通常は温泉旅館などに宿泊しますと、
夕食には名物も添えられている場合があります。

それを味わうにつけ旅情にかられるのです。

旅を満喫し昨夜は心いくまで食べ思い残すこともなく、
朝を迎えて朝食へ  😀 

ところが朝からバイキングというところも最近は多いのです。

昨夜はけっこう食べてしまった。
どうしよう。 🙁 

控えればいいだけの話ですが、
貧乏根性が沁みついておりましてどうしようもありません。
60年以上もこれで生きてきたわけですから ‥‥

そして気がつけばこの通り。
必要以上に皿に盛り付け、よせばいいのに平らげてしまう。

何のためにダイエットしてきたのやら  😳 

こんなこと繰り返しながらたぶん人生終わるのだろうなあ


にほんブログ村

ジャズを聴きに行く

昨日はゆうチュウさんのサックスの先生の演奏があり、
お供として同行しました。 😀 

場所は神戸 ピフレホール
メイトジャスオーケストラというグループの演奏会で、
もう40年ほど活動しているようです。

ゆうチュウさんの先生はそのメンバーということになります。

40年も活動をしていると、
年配の人から若者まで客層は幅広かったように見受けました。

おチュウはジャズ音楽には疎く、
ほとんどお地蔵さん状態でしたが、
ライブならではの迫力を味わうことはできました。

若いころギターで脱落した身にとって、
楽器を自在に操る人には羨望の眼差しで見てしまいましたが、

ただ楽器を自由に使っていいからやってみなと言われても
たぶんやらないだろうなあ。


にほんブログ村

タバコをやめて20年

世の中の流れは加速しているようです。
最近目立って店内全面禁煙のところが増えている気がします。

これも東京オリンピックやインバウンドの影響がかもしれませんが、
吸わないで済むのであればそれに越したことはありません。

かつて喫煙者だったおチュウにとっては、
追いやられる喫煙者の皆さんの心情も理解でき、
ちょっと複雑ではあります。 🙁 

でも20年間タバコを吸っていないと、
徐々にタバコの臭いに敏感になり、
ちょっとでも煙を感じると不快になってくるものです。

これも慣れなのでしょう。

写真はときどき行くファミレスですが、
以前置いていた灰皿はなくなっていました。

すると、客層も少し変わったようです。 😕 

あの人たちはどうしたのだろう?
居場所を求めてさまよっている姿を想像してしまいました。

 


にほんブログ村