高齢者のスポーツ

大川に沿って走る阪神高速道路の高架下

ちょっとしたスペースがありまして、その一角がゲートボール場となっています。

正規なのか歴史的なのかどうか知りませんが、定期的に週に数度使用されているようです。

グラウンドは見事に整備されていて、使用者さんの几帳面さが現れています。

先日たまたま通りかかったのですが、ちょっと中の様子編み目越しに見てみました。

けっこう真剣です。 😐 

よっしゃ!……とか、

次!……とか、

十数名入るのでしょうかね、背番号付けた人もいて……

凄く統制とれているのですがね。

見たところおチュウよりまだ10才近く年配のように感じました。

 

そろそろこういう人たちとも付き合うべきか……

しかし、ゲートボールって馴染みがないしねえ

はたと考えました。 🙄 

でもねえ、この中に入れて貰ってもたぶん若僧的目線でしか見て貰えないでしょうねえ。

つまり、すし屋の飯炊きかお茶くみレベルから始めなければならないでしょう。

この歳になってそれは辛いかも……?

ということで、このまま自由人として生きていくことにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。