琉球アサガオの隆盛

もくもくと生い茂り、

際限なく成長するようです。

通常のアサガオの季節は、

とっくに終わっていますが、

いつまで花を咲かせるのですかねえ?

Exif_JPEG_PICTURE

深い青味がかった花が咲き誇り、

最初はきれいだと思っていましたが、

だんだんその生命力に圧倒され底知れない怖さを感じてきました。

 

その存在を意識し始めたのは、

さほど古くはありません。

 

15年前に大阪にやってきて、

はじめてこのアサガオと出会ったように思います。

 

子供の頃かあら、

アサガオの花を見るにつけ、

夏が来たと視覚的に感じ、

感慨ひとしおだったおチュウにとっては、

何となく肌寒くなっても咲き続ける琉球朝顔に、

もういい加減にしろよと言いたい気持ちになりました。


イノコヅチと野良犬たちのその後

かつて町のあちらこちらで野良犬を見かけました。

秋ともなると、草叢から急に現れて、

体のあちらこちらにイノコヅチの実をくっつけていました。

あの野良犬たちはどうしたのでしょう。

Exif_JPEG_PICTURE

道すがら、

植え込みの中にイノコヅチを見つけ

ふとあの犬たちを思い出しました。

 

イノコヅチの実はおチュウたちも往生しました。

草叢で遊んだ時も、

セーターやズボンにパラパラとくっ付いてなかなか取れてくれない

ひっつき虫の代表格で厄介な代物でした。

 

その後、環境の激変に耐え野草はたくましく生き延び、

今でも目の前に生えています。

 

それに引き換え、

野良犬たちはどうしてしまったのでしょうか。

 

ペットとしての犬は隆盛を極め、

公園や道路でご主人様に連れられた姿を普通に見かけますが、

あの何とも言えない雑種のぶち公たちは

どうしたのでしょうか。

如何にもいろんな血が混ざってますという風体の犬たち

 

それに比べて、

今のペットは人気にブームがあるのでしょうか。

とにかく道を歩いている犬たちは、

トイプードルに代表される由緒正しい限られた種類の犬しか見かけません。

スピッツやコリーたちもどこかに行ってしまったようです。

 

犬は時代によりいろんな種類が登場しますが、

イノコヅチは相変わらず昔のイノコヅチのままのようです。

 

伊勢志摩の旅 その3

帰りは念願の近鉄特急しまかぜに乗りました。

今までなかなかチケットの手配ができず、

でも今回何とか取れました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

終点難波まで2時間もかからないので、

発車間もなくビュッフェへ急行!

おチュウは如何にもという印象を与えるネーミングの”伊勢エビピラフ”を注文。

ザリガニサイズの伊勢エビ半身のしかも殻が載ったピラフが出てきました。

ちゃんと中身はピラフに入れときましたという主張でしょうか。

どの部分か確認できないけどおいしかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゆうチュウはサンドイッチを食べていました。

無難な選択です。

おチュウも少しもらったけどね。

 

宇治山田を16時41分発車なので、

程なく陽が沈み暗くなってしまいました。

車窓の景色を楽しむには、

やはり夏場が良さそうです。

 

蛇足ながら、

現地でのバスの周遊チケットを

回数カード投入機に無理やり押し込み、

機会を一時的に機能不全にしたり、

エリア外に行こうとしていることに気づき

途中強引に降車したりで、

いろいろ仕出かした珍道中でした。


伊勢志摩の旅 その2

伊勢ではおかげ横丁で、

片っ端から伊勢の名物を食べまくりました。

やらぜんざいやらうどんやら —–

それにしても、

ほぼ炭水化物の腹持ちの良いものが多いなあ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昔の旅人仕様の食事の名残であることは容易に想像できます。

お伊勢さん目指してひたすら歩き続けた、

江戸時代の人々の過酷な旅のエネルギー源ですね。

おかげ犬にも頭が下がります。

前日旅館でうまいもの食ってだらだらしたおチュウたちとは、

立場自体違います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当時の庶民の建物は、

神社仏閣の風情とはまた別の歴史の重みを感じさせてくれます。

その時代に思いを馳せながら、

おチュウとゆうチュウはなおも食べ続け ——、

おかげで満腹で眠たくなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

に集中しすぎたため、

気がつけば参拝する余力は残されておらず、

残念ながら時間切れとなり、

伊勢神宮には行けませんでした。

参拝は前にもしたから、まあいいか。

次回は2回分お参りしようと思います。

 

如何にも今までの人生の集大成のような、

ゆるい一日でした。


伊勢志摩の旅 その1

ゆうチュウと二人で鳥羽に旅し、

伊勢にも行きました。

息子夫婦の還暦プレゼントです。

 

鳥羽ではのんびり温泉に浸かり、ごちそう食べて、

くつろぎました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

部屋付の露天風呂は、

夜はゆうチュウが入りましたが、

熱くてダチョウ倶楽部ネタをやってしまい、

やけど寸前!

おチュウは明け方入りましたが、

なぜか夜の間にぬるくなっていて、

入ったはいいものの

寒くて1時間近く外に出られず。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まあ、それも良い思い出です。

 

大浴場と共用の露天風呂は広くて

体がポカポカ温まり、気持ち良かったです。

念のために。