ミヤマカミキリとの再会

Exif_JPEG_PICTURE

おチュウが子供の頃は

近くの山に行くと

良く見つかったのですが、

久しぶりの再会です。

 

クワガタを取りに行くと

近くにいることが多く、

その独特の姿に

魅力を感じたものでした。

 

暑い最中に現れるため

真夏の虫の印象です。

いよいよ本番間近ということでしょうか。

 

飛鳥駅ホームに至る階段で

ウロウロしていたのですが、

たぶん夜のうちに飛んで来て

逃げ遅れたのではないかと想像します。

 

近くの植え込みの木に運び

放してやりました。

 



地ビール

Exif_JPEG_PICTURE

先日あやチュウさん達から頂いた

地ビールを小出しにして

飲んでいます。

 

大手の大量生産とは違った

万人受けを狙わない

味のあるビールです。

 

地ビールに特徴的なのは

このホップの利いたひねた味覚

渋みが舌に残り美味しいです。

 

やっぱり夏はビール

冬は日本酒で熱燗

不思議です。

 

いつも決まった気温で

スウィッチが切り替わったかのように

ビール体質と熱燗体質を

行ったり来たりの一年間です。

 

今はビール体質の真っただ中


グランフロントにて思う

Exif_JPEG_PICTURE

久しぶりにグランフロントへ

空模様はどうかな?

 

向こうに開発予定の広大なエリアが ——

あの空き地どうするのだろうか?

 

そう言えば、

サッカー場構想とか

緑地計画とか

随分前に聞いたことあるけど ——-

 

いつになったらスタートするのだろうか

そもそも何を作るのか?

おチュウはもう忘れてしまいました。

 

いやいや、

ひょっとして、

まだ決まっていなかったっけ?

 

とにかく、

おチュウが生きている間にお願いします。

 

そんなことをつらつら考えながら、

こんな梅田のど真ん中にあの広さはすごい!

しみじみと感じ入ったのでした。

 



スズメのごはん

Exif_JPEG_PICTURE

おチュウが子供の頃、

スズメはすぐ近くにいました。

 

レンガ4枚並べて

米を数個蒔いておけば

簡単に捕まえることができました。

 

捕まえると、

顔にマジックで印をつけ

すぐに逃がすのですが、

凝りもせず、

また同じスズメが捕まったりします。

 

たぶんその手法は、

今も忘れていないと思います。

やらないですが ——

 

それにしても、

スズメは今も昔も米が好き

 



孫のために

Exif_JPEG_PICTURE

公園沿いの歩道を歩いていると、

タマを持った老人が

虫を採ろうと悪戦苦闘しています。

 

すぐ近くに虫かごを持った孫と思しき子が ——

じいちゃんにあれこれ指図して

“なにしてんの!

ちゃんと虫とってよ“

てなこと言ってるのかも知れません。

 

じいちゃんは、

“そういうけどな

虫取りはむずかしいんや“

 

“いやや、

はようとって“

 

そんな会話かどうか知らんけど

おじいちゃんの動きは鈍く

絶対無理だとおチュウにもわかります。

代わってあげたいくらい。

 

でももう少しすれば

おチュウもあんな感じになるんやろなあ